笠地蔵と販管費

Pocket

起業後、49日目。

今日は、笠地蔵と販管費の話。

Haloは、早期黒字化を目指している。
黒字化するためのポイントは2つ。

1.粗利を増やす
2.販管費を減らす

1は、先義後利で後からついてくる(初速が遅い)
2は、最初からある程度かかる  (初速が速い)

だからHaloは、2を徹底した。具体的には、以下抜粋。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1:地代・家賃 :僕の自宅をオフィスにした。
2:水道光熱費 :同上
3:通信費   :ISDN1回線&Eモバイル(7.2Mbps)のみ
4:新聞図書費 :伊勢くんがネットでRSS収集
5:人材募集費 :属人的つながり
6:交際接待費 :真心接待
7:消耗費   :会議は電子化し、紙は刷らない
8:広告宣伝費 :ブログ(無料)
9:創業費   :電子定款を自分達で作成・申請。
10:人件費   :前職より給与を下げた
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
以上、徹底的にケチ。鉛筆1本でも見積りとる感じ。

さらに、個人の食費に関しても切り詰めた。自宅兼オフィスであることを利用し、極力オフィスで自炊している。そして、一緒に食べる。戦後復興を目指す、昭和の町工場のようだ。昨今、そうそうお目にかからない。ネット系起業なら尚更。

しかし、元々companyの語源は、ラテン語のcompania(パンを分け合う仲間)であるから、実は昔のスタンダードな姿なのだ。

和気あいあいとして、実に楽しい。一体感も醸成される。

自炊の材料費も徹底的にケチる。スーパーの特売品及び「ありもの」でつくる能力が問われる。必要は創造の母。これまでに数々の名作料理が誕生した。

・矢野による究極のメニュー     「味噌納豆ラーメン ~豆は畑の肉なんです~」
・伊勢くんによる至高のメニュー  「フランス風うどん ~どの辺がフランスなのか~」  など

とは言え、我々のレパートリーには限界があるし、炭水化物が多いので、段々力が入らなくなってくる。

やはり、ほんとの肉が必要だ。「年末くらいは、贅沢したいね」という気分になっていた。

と思っていた矢先、Haloのオフィスにクール宅急便が届いた。

差出人:本人

とある。


??
???

全くもって訳が分からない。

恐る恐る空けてみると、そこには、しこたま肉が入っていた。高級和牛など。

いや、嬉しいけども・・・と思って、もう一度差出人の欄を見てみると、

差出人:本人
の横にとても小さい字で

「笠地蔵」

と書いてあった。

地蔵に笠をかぶせてあげた記憶は全くないが、誰かが善意で送ってくれたようだ。
なんて、レトロ 且つ 粋なはからいなんだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前略

地蔵様、ありがとうございます。
昨日は、HALOのみんなで盛大に「すきやき」をしました。
これでHALOも、年内残り営業日、頑張っていけそうです。
地蔵を見るたびに、あなたを思い出します。

昨今、地蔵にはそうそうお目にかかりませんが。

敬具
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
年末のちょっとハートウォーミングな話。

※HALOは、資金繰りに行き詰っている訳ではありません。

Pocket

Comments

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>