2009年矢野の抱負

Pocket

起業後、86日目。

今日は、矢野個人の抱負について。

HALOの抱負と同じ位、選定に時間かかったけど、コレに決めた。
4月~月1回、矢野主催で「希望を生むための」読書勉強会を行う。

具体的内容は以下。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■HALO勉強会 内容

概要:参加者が読書を通じて、
希望を生むための課題を解決するための示唆を得る。

お題:希望を生むための課題を解決する方法(毎回変わる)

得たい成果:目標・自尊心・仲間を持ち、未来に期待する人を増やす=Halo理念の実現

形式 :①参加者間で協議し、毎回1つ、課題を設定する。
②プレゼンターは、課題解決に繋がる書籍を1冊選定する。
③プレゼンターは、書籍の内容をA4用紙2枚に要約する。
④プレゼンターは、「聴講者が課題解決のアクションを実行したくなるように」プレゼンする。
⑤聴講者は感想を述べる。
⑥参加者全員で、課題解決のアクションを絞り込む。
⑦聴講者とプレゼンターは、課題解決のアクションを実行する
⑧①~⑧を毎月繰り返す。
⑨参加者は希望を持ち、ワクワクする毎日を送る。

頻度  :月1回土日のいずれか
時間   :2時間
場所   :未定(これから探す。渋谷近辺)
司会進行  :矢野
プレゼンター:参加者より、毎月持ち回り制
参加費用:無料(場所代は矢野負担)
参加人数:10人(基本先着順)
参加資格:胸をはって未来に期待できない人
(その他資格なし:年齢・性別・職業・収入・能力・地域など一切問わず。無職や学生もOK)
応募方法:件名&本文に以下を記載し、メール頂く。
件名=【参加希望】HALO勉強会ー個人のお名前
本文=・氏名
・性別
・年齢
・お勤め先
・職種
・自分の将来に対する見通しと不安
・Halo勉強会に求めるところ(参加理由)
応募先 :info@halo-web.com(メール受付のみ)
※個人情報は守ります。
※個人特定できない形で、Halo内で共有&新規事業に生かす可能性があります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
尚、第1回の開催は、以下の通りです。
日時     =4/18(土)18:00~20:00
場所     =渋谷近辺(参加者に追ってご連絡致します)
お題     =「未来に期待する生き方とは何か」
図書     =「生き方」(著者:稲盛和夫)
プレゼンター=矢野
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
⇒正直、どんな感じになるか僕も想像できない。

でも、やった方が良いと思うのでやる。

HOWの部分は、おいおい洗練させていく。

興味持たれた方は、上記までメールください。
歓迎します!

Pocket

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です