2017年の振り返り

Pocket

起業後、3364日目。

今日は、2017年の振り返り。

グローバル人材紹介事業、英語学習、そして体力作りについて、
実家@浜松のコタツで振り返ります。

◼️グローバル人材紹介事業

「世界中どこでも、生まれた場所や育った環境に関わらず、
やる気と能力さえあれば、本人が望む教育と就労の機会を均等に提供する」

これがやりたくて、「外国人の若者を採用してくれるかもしれない日本企業」へたくさん営業しました。自分自身の就職活動の100倍はがんばったと思います。友人・知人のみなさまには、多くの企業をご紹介頂き、ありがとうございました!

結果、パキスタン人、ホンジュラス人、フィリピン人、韓国人の若者、14名を日本のIT企業へ就職・転職するお手伝いができました。

特に、「本人はイケてるのに、母国や地元にイケてる就職先がない」状況は、サポートのしがいがありました。内定が出ると、甲子園出場が決まった高校球児みたいな笑顔を見ることができて、「これ仕事かな?」と思うくらいに心が洗われました。

そして、採用できた企業さんからも御礼の言葉を頂き、「大変だけど手触り感のある良い仕事だな〜」と、年末にしみじみと感じています。パートナーのグローバルタッチさん、Garyoさん、そして手伝って頂いた多くのみなさんへ感謝申し上げます。

来年は、ヒアリング(傾聴)を強化したいです。
具体的には、相手を理解しようと努め、ただ集中して聞くこと。

というのも今年、色んな国籍の方の就職・転職相談を100人以上から受けて、自分が無意識に持っている「日本人特有のものの見方、考え方」に気がつきました。そして、このフィルターを通して、解釈・評価・助言をしていることに気がつきました。

これでは、「自分のことを理解してくれた」とは思わないだろうし、まして「心を許して本当のことを言おう。相談しよう」なんて思わないだろうな〜、と大きく反省しました。

2018年は、クライアント企業と外国籍の方々に対して、ひたすらに聞きまくる一年にしたいと思います。自分の思い込み・偏見のコレクションを振りかざす前に、相手のことをよく理解するよう努めること。

ようやく、大人になってきたように思います。

◼️英語学習

今年1年で800時間くらい勉強しました。2年で1,500時間勉強する計画ですが、新規事業を立ち上げながら、2時間/日を勉強するのは、しんどかったです。

しかし、目標とする「英語での議論や会議をリードできる」レベルまでは、まだまだ。僕は、日本語を習得して日本で働いているすべての外国人を尊敬します。心の底から。

ただ、一番ダルいと思われる語彙強化を10,000語まで増強できたのは、褒めてやりたいです。大学受験した時の語彙力が5,000語くらいだと思うので、約2倍になりました。TOEICでは分からない単語がありません。最近は、留学する予定もないのにTOEFL頻出単語を勉強してます。

それもこれも、「英語上達完全マップ」で提示されたマジックライン=13,000語を超えるため。曰く、13,000語を超えたあたりから、英語のペーパーバックやニュース記事が辞書や検索なしでスラスラ読めるようになるとのこと。

そこからは、「英語を勉強する」のではなく、「英語で(さまざまなことを)勉強する」ことができ、語彙も自然と増えていく桃源郷が待っているらしいのです。

2018年は、なんとか残り700時間の勉強時間を捻出し、語彙を13,000語まで増やして、インドとアメリカに行きたいです。世界は広くて深いです。限りなく。

◼️体力作り

今年で38才になりました。1月2日に高校の同窓会があるので、同級生のみんなにも聞いてみたいと思いますが、体力の低下を感じました。で、気力って体力と連動してるんですよね。「これはまいったな」と思ったのが今年の5月。

そこで、6月〜30分/日の朝ランを開始。調子に乗って、7月〜筋トレを開始。さらに勢いづいて、8月〜トレイルランを開始。9月にロードバイクを購入。10月にはスパルタンレースに出場し、なんとか完走しました。

結果、ほしかった体力がついたことに加え、運動すると以下3つのホルモンが分泌されることが分かりました。

A:「気持ち良くなる」ホルモン(βエンドルフィン)
B:「メンタルが安定して集中力が上がる」ホルモン(セロトニン)
C:「自信がついて、やる気になる」ホルモン(テストステロン)

常々、ジョギングをはじめた経営者が、いつのまにかフルマラソンやトライアスロンに参加し、さらにはアイアンマンやサハラマラソンのような超過酷なレースにも、吸い込まれるように参加するのが疑問だったのですが、分かりました。

運動すると、気持ち良くなって、メンタル安定して、自信感と集中力・やる気が上がるので、エスカレートしちゃうのです。

ご多分に漏れず、僕もドバドバにこの3つのホルモンが出てしまいまして、途中からトレーニングジャンキーのようになってしまいました。

結果、韓国の河原で懸垂して肉離れを起こし、病院へ緊急搬送。ロードバイクで転んで、左手を骨折。スポーツ選手でも、ましてや千代の富士でもないのに、こう思いました。

「体力の限界!」

病院で点滴を打ちながら、本当に何やってるんだろうと思いました(笑)。

運動してこの3つのホルモンが出るのは、合法的な麻薬みたいなものだと分かったので、来年はしっかりとコントロールしていきたいと思います。もしまたやりすぎていたら、だれか止めてください(切実)。

以上、グローバル人材紹介事業、英語学習、体力づくりとかなり頑張りました。2016年の今ごろより、多少はマシな人間になれた気がします。みなさんのおかげです。今年もありがとうございました。

来年は創業10年目です。人生90年、まだまだまだまだ、ず〜〜〜っとトライ&エラーを繰り返して、勉強です。

みなさま、良いお年を〜!^^

Pocket

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です