HALO 1年目の成果

Pocket

起業後、61日目。

今日は、1年目の成果について。

その前に、Halo2ヶ月目の成果。

おかげさまで、

12月 売上・粗利:前月比300%
販管費:前月比95%

で終えることができた。

⇒元の数字が小さいことは分かっているが、やはり嬉しい。

以下が主な要因だと思われる。

1:顧客を紹介してくれる方がたくさんいた。
2:無償で手伝ってくれる方が2人いた。
3:2の結果、営業リソースが増えた。

2ヶ月目も人に助けて頂いた結果、救われた。
本当に人に恵まれている。

ありがとうございます!

2008年全体を振り返ると、僕自身、人間的に大きな成長があった。

それは、「ありがとう」の意味を知ったこと。

「ありがとう」を漢字で書くと、「有難う」となる。

つまり、「有ることが難しい」という意味。
「有ることが難しい」と思うと、感謝の念が沸く。

逆に、「有ることが当然」だと思うと、感謝の念は沸かない。

思えば、起業して色んなものを失った。

・安定した収入
・貯金
・信用
・社内リソース
・プライベートな時間
・継続的な安堵感      など。

なので、今まで「有ることが当然」であり、
正直、大して感謝していなかった色んな人やモノや現象が、
「有ることが難しい」に激変した。

だから、些細なことが超嬉しい。

・顧客ゼロ         ⇒1社でもお取引ができれば最高
・売上ゼロ         ⇒1万円でも受注できれば最高
・信用ゼロ         ⇒会って頂けるだけで最高
・社内リソースゼロ     ⇒少し手伝って頂けるだけで最高
・プライベートな時間ゼロ  ⇒ちょっとした遊びも最高
・継続的な安堵感ゼロ    ⇒一瞬の安堵も最高         など。

結果、色んな人やモノや現象に対して、
素直に「有難う」と思うことができるようになった。

ある意味、最強。
幸せだ。

失って、良かった。

2008年、私とHaloに関わって下さったすべての皆様へ
本当にありがとうございました。

2009年もよろしくお願いします。

Pocket

Comments

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>