2009年HALOの抱負2

Pocket

起業後、85日目。

ついに、2009年のHaloの抱負が決まった。

全員の腹落ち感にこだわったので、決定までに時間はかかったが、
結果、全員が「絶対やるぞ」という形でまとまった。良かった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2009年 HALO年間計画

「希望が生まれる土台をつくる」
=常に黒字を保ちつつ、以下を達成すること。

春:累積黒字化       「生きるか死ぬかの冬は終わった。桜の下で達成会!」
夏:オフィス移転       「いい加減、今のオフィスは狭いし暑い。快適なオフィス最高!」
秋:2名以上の人員採用  「会社作って1年。立ち上げメンバーご苦労様。未来の幹部を大募集!」
冬:新規事業リリース    「既存事業は磐石。新規事業で失敗して良いよ!愚直に理念を追いかけよう!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■やらないこと

資金:外部からの資金調達はしない。
⇒内側から利益として生み出す。

順番:楽観シミュレーションによる前倒しの実行はしない。
⇒ 人員採用と新規事業に踏み切る前に、今の人員・事業の生産効率を上げる。

採用:「心地良い人」は採用しない。
⇒現メンバーの能力・役職を脅かす優秀で物申す人を採用する。

挑戦:失敗は恐れない。
⇒オーナーには思いっきりやってもらう。
周りは、失敗の大きさを事前に測り、失敗を吸収できる土台を用意してあげる。
―――――――――――――――――――――――――――――
以上、2009年、コレでHaloは走る。

みんなで一緒に向こうの島へ渡る。

Pocket

Comments

comments

“2009年HALOの抱負2” への2件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ご心配おかけしましてすみません。
    目標とその理由が分からないと、
    立ち止まってしまうタイプなのです(汗)。
    また覗きにきてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です