HALO 5Q目の成果

Pocket

起業後、406日目。

今日は、HALOの5Q(09年09~11月)の成果について。
以下、粗利Q推移。

Halo effect

前Q比  :155%
前年Q比 :7,523%

12月末まで黒字確定。

年間7,523%の伸び率なんて、
今後もうお目にかかれないと思う。

以下、要因。

Halo effect

青色部分が、旧メンバー(矢野・伊勢・中林)
赤色部分が、新メンバー(利岡・渡邊)

新メンバーの加入が、早くも結果に繋がっている。
5Qでは、全体の26%が新メンバーによる数字。

新メンバーは、全員、業界未経験者。

入社当初は、なんの業界知識もなかった。
ランディングページのことをライディーンページと言われたこともある。

「どうしたものか」と頭を抱えた夜もあったが、やればできるものだ。
↓勇者ライディーン
Halo effect

新人の育成については、4~5Qの大きなテーマであり、
僕自身、色んな書籍を読み漁り、考え・工夫したところもあったが、
それ以上に、本人達がとても頑張った。

ありがと!!

そして何より、お客様他、お取引先各位から教えて頂いたところがとても大きい。
本当にありがとうございます。

ここまで書くと、HALOはとても順調そうに見えるが、
中身は、失敗の連続だった。もうほとんどが失敗。

しかし、失敗の数を挑戦の数がはるかに凌駕していたため、
ここまで来れたのだと思う。

持たざるものは、チャレンジに対してリスクを感じにくいが、
持ったものは、チャレンジに対してリスクを感じるようになる。

コレが会社の大きさ・歴史と比例するのだとすれば、
今からそうならないシカケを考えて、布石を打っておく必要がある。

そうなってから、「チャレンジ!」と発破をかけても、遅い。

来年のテーマは、間違いなく「組織化」だ。
既存の「組織」パラダイムからどう抜け出すか、本当に楽しみな領域に入ってきた。

「普通」の会社にしてなるものか。

Pocket

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です